パパにとって、何度も何度もイってくれる奥様とのセックスって結構嬉しいですよね。そしてその奥様の事が心から愛おしくなりますよね。そういった心境がそれほど表現されているPCMAX感想があったので紹介したいと思います。【53年齢の福島県内旦那】今日は大好きな彼氏とPCMAXで出会ってから17回視線の宿屋でした。待ち合わせ時間は昼過ぎ2時半だったので、午前中に必須を済ませ、ウキウキしながら昼過ぎから彼氏と詰め所へと向かった。宿屋に着くと、彼氏は初めて浴室に行き浴槽にお湯を貯めてくれた。各回宿屋に着くと真っ先に彼氏ができることだ。次にスケベ動画を二人で観ながらお茶を飲む。そして湯が貯まった頃に二人で浴室に行く。彼氏の身体を丁寧に洗い流すと、次に彼氏が私のもう勃起したおちんちんも含めて全体を念入りに洗ってくれる。それからバスに一緒に浸かって、自分はこそこそ乳首を舌で舐め、彼氏の震える特性を楽しむ。乳首を舐められるのが大好きな彼氏が「あぁ、再び溶けちゃいみたい~」という広告が私の熱血に再び拍車をかける。お風呂を出ると、ベッドの上で彼氏が速くやるという顔付きで待っていた。ベッドに入り、自分は彼氏の乳首、乳房をじわじわゆっくりと舌で舐め回すと、彼氏のアソコはいまや愛情液でグショグショという状態。それからクンニへと移行すると、彼氏は何度もイク~という怒号を連発。そして、貪るようにチン○を舐めてきた。心から美味しそうに愛情おしみたいに舐めてくれる顔付きが二度と熱血を煽ってくる。そして彼氏が我慢できなくなってきたようで「ほしい~入れて~」と懇願してくるので、自分専用のL容量のゴムを装着して差し込み。まずは円滑位で彼氏のけつを幾らか持ち上げるとちん○が深層に入って彼氏の喘ぎが止まらなくなる。何度も何度もイク~と叫び、私もそれに呼応するように彼氏と共に絶頂に至る。通常の倍くらい精子が解決されていた。それくらい尋常じゃないほどの娯楽を味わった。そしてしばしして2回戦に突撃。また何度も何度も時節を迎えていた彼氏のあの顔付きが今も頭に鮮明に焼き付いている。出会い系サイトから始まった彼氏との脈絡だけど、これからもずっと彼氏と共にいたい、脈絡を一際続けて行こうと心に誓った。PCMAXで出会いを探してみた結果報告